浦和フットボール通信

MENU

【This Week】週刊フットボールトーク Vol.149 (7/25)

明日、さいたまシティカップ・アーセナル戦

椛沢佑一(浦和フットボール通信編集長)× 豊田充穂 (コピーライター)

椛沢:Jリーグつかの間の中断中ですが、東アジア選手権、海外ビッククラブの親善試合とフットボールゲームが目白押しです。東アジア選手権の中国戦では、浦和から槙野、原口が先発出場を果たしました。メディアは柿谷推しで、それ以外の選手はあまりクローズアップされていません。ゴールを決めるなどの結果を出さないと露出はされないので、ぜひ、浦和組には結果を出してもらいたいと思います。代表チームは、急造ということもあり、組織面、連携面では拙さが見えました。

豊田:テレビ観戦でしたが、選手としても自分のモチベーションの置き方が難しいだろうなという感じは受けました。海外組が不在でも日本代表として結果を残す意地はもちろん全員が持っているはず。でも個人レベルでは最終的にはワールドカップ本大会メンバーに残らなくては話にならない。ザッケローニの戦術はレギュラーメンバーを下敷きに、すでに描かれている。で、練習期間は実質2日間……。いや、他人事ながら今回のスタンスの代表遠征はメンタル維持の部分でもしんどいものがあると思いますよ。

(残り 1567文字/全文: 2072文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ