浦和フットボール通信

MENU

【This Week】フットボールトーク Vol.174 (2/26)

いよいよリーグ開幕。レッズはガンバとの開幕戦で「クラブ力」を比較される

椛沢佑一(浦和フットボール通信編集長)× 豊田充穂 (コピーライター)

IMG_4107

椛沢:いよいよ、今週末に2014シーズンのリーグが開幕します。浦和は敵地でガンバ大阪との対戦になります。リーグ開幕に先がけてJリーグのキックオフカンファレンスに参加し、開幕の熱気を感じてきました。新チェアマンに就任した村井満チェアマンは、全クラブに対して、全力プレー、リスタートを早くする、時間稼ぎをするような交代はやめるように、という3つの約束をしたというお話をしていました。国内での注目度が下がっているという数字を受けて、Jリーグをさらに魅力的なものにしていく必要がある、との主旨です。メディアでも報道をされていますが、村井チェアマンはレッズサポーターとしてゴール裏でも応援をしていた経験のある方ですから、サポーター視点の感覚も持ちながら、リーグの活性化に務めていただければと思います。

豊田:村井さんは埼玉県川越市出身で浦和高校サッカー部のゴールキーパーとしてのプレー経験もあります。Jリーグ史上初、スポンサー関連の企業ベースからではなく、レッズ・ホームタウンのゴール裏からチェアマンへの道を歩まれたことになります。これに関して『Jの理念を実現する市民の会』事務局を率いる五十嵐弘さんからは「URAWAの誇りを感じる」とのコメントが届いています。

(残り 2324文字/全文: 2917文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ