浦和フットボール通信

MENU

椛沢佑一(浦和フットボール通信編集長)×島崎英純(浦和レッズマガジン編集長) 居酒屋レッズトーク対談第3回『レッズサポーターは『王道』を求めているのではないか。』

IMG_6282

レッズサポーターは『王道』を求めているのではないか。

椛沢:ガンバ戦で槙野が決勝ゴールを決めたけど、褒め称えられなかった。それはなぜだという声も挙がっていますけども、人間の素直な感情からすると、1試合の活躍で称えられないほどに、信頼が失墜しているということだと思いますね。

島崎:それはオフシーズンの彼の活動に対しても色々とあるんでしょう。

椛沢:それもあるでしょうけども、一番は昨年の終盤戦の低迷ぶりが彼の信頼を落としたと思います。彼は、それを取り戻すために必死にやり続けるしかない。昔は福田正博さんはサポーターにコインを投げつけられても試合でゴールを決めて、どうだ?文句あるか?とスタンドに向かってきたわけですよ。それが浦和の選手だと思いますね。今季は好パフォーマンスを見せてくれていますから、この調子で行けば彼に対する信頼は回復するのではないでしょうか。

(残り 5663文字/全文: 6040文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ