浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】原口選手への餞の言葉。直輝「最後に浦和に戻ってきてみんなでやろう」<直輝、梅崎、柏木、槙野、宇賀神、李コメントあり>(2014/5/26)

山田直輝「最後に浦和に戻ってきてみんなでやろう」

山田直輝選手は「正直、昔から元気は(原口選手)世界にチャレンジしに行くと思っていた。だから、驚きは無かった。楽しみにしている。あいつは、自分の持っているものに自信がある。通用するかどうか?世界にぶつけて欲しい。僕から送る言葉は特に無いが、願わくば、悔いだけは残して欲しくない。僕は、しっかりと日本で結果を残す」と話し「試合中によく言い合ったり、喧嘩ばかりしてた。最近、一緒にサッカー出来ていなかった」と少し寂しそうに話した。そして、「元気、峻希(現神戸・高橋選手)水輝(濱田選手)タク(現長崎・岡本選手)最後に浦和に戻って来て、みんなでやろうと話した。僕も何処でプレーしているか分からないけど、今のままでは、僕もだめなんでね。でも、最後はこのチームでと思ってみんなでやっている」と話した。ユース時代に高円宮杯で優勝したメンバーが、それぞれの立場で更なる成長をとげ、最後は浦和で優勝の栄光に輝く思いを話した。

梅崎司選手「自分の海外チャレンジの気持ちはあるが、まずはチームで結果を出す」

「元気は、Jで力を示しているし、チャレンジすべき。楽しみだ。ハジ(細貝選手)もいるから大丈夫。それは、アドバンテージだと思う。言葉の壁は、大きい。自分ももう一度海外にチャレンジする気持ちはあるが、チームでまずは結果を出したい。シャドーのポジションを含め、色んなことに備えているし、気持ちの準備もしている。チームにとって何が出来るか?自分の成長を考えながらやれている」と自分自身の海外チャレンジを視野に入れつつも足元を見つめて話した。

柏木陽介選手「人として成長することを期待。俺らは、頑張る」

柏木陽介選手は「試合に出場出来ない時に、腐らないでいることが大事!海外で人として大きくなってくれることを期待したい。実力は、誰でも認めている。足りないところを補える良い移籍だと思う。あいつ(原口選手)が抜けたから勝てないとは、言われたくない。俺らは、頑張る」と原口選手への思いを話した。

(残り 905文字/全文: 1758文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ