浦和フットボール通信

MENU

「川崎に敗れて最初の正念場がやってきた」 Jリーグ第19節vs川崎フロンターレ戦 ゴール裏からのレビュー(2014/8/11)

kawasakia3

前節、神戸を相手に負け試合をなんとかロスタイムに那須のゴールで追いついたレッズは、現在リーグ最強の呼び声高い、川崎フロンターレと敵地・等々力陸上競技場での一戦を迎えた。

武蔵小杉に位置する等々力までは、浦和から湘南新宿ラインで乗り換えなしの45分で行けるようになり、非常に便利になった。武蔵小杉の駅から街中を20分ほど歩くとスタジアムが見えてくる。試合前、試合後に街中でもユニフォームを着たサポーターが見受けられて、川崎の町に根付き始めていることを感じた。

(残り 970文字/全文: 1197文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ