浦和フットボール通信

MENU

「閑散としたスタジアムに、虚しさが残る試合」ナビスコカップ準々決勝vsサンフレッチェ広島 ゴール裏からの試合レビュー(2014/9/8)

HOME&AWAYで、争われるナビスコカップ準々決勝。敵地・広島での戦いをスコアレスドローで終えたレッズは、ホーム埼玉スタジアムに帰ってきての一戦となった。

埼スタの最寄り駅の浦和美園駅は、開門前の時間にはひと気がなく、本当にホームゲームがあるのかという雰囲気。チケット販売の速報値でも12000枚しか売れていないという。スタジアムに入っても平日のカップ戦のような人の少なさ。実際に17,645人と、昨年同時期に開催されたナビスコカップ準々決勝セレッソ戦が、22,743人だったことを比べると5,000人近くが減っている数字となった。

(残り 911文字/全文: 1181文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ