浦和フットボール通信

MENU

『鹿島での勝利はならず。』 Jリーグ第30節 鹿島アントラーズ戦 ゴール裏からの試合レビュー(2014/10/27)

前節、ミッドウィークの甲府戦でスコアレスドローに終わったレッズは、敵地にて鹿島アントラーズとの対戦となった。鹿島との対戦は、サポーターにとっても特に負けたくない一戦だ。日曜のナイターということで、悪条件の中であったが、4,000人のレッズサポーターが鹿島に集結して、声援を送った。

カシマスタジアムは、場内の飲食が充実しており、特にサポーターに人気が高いのは、もつ煮と、ハム焼きだ。ハム焼きは最長2時間近い行列が出来ていたようだ。その場で、焼いて食べさせるハム焼きは確かに上手かった。ビールが飲みたくなる味だったが、車で遠征していたため自粛した。

(残り 1203文字/全文: 1475文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ