浦和フットボール通信

MENU

ガンバ大阪との決戦に向けた調整がスタート<那須、槙野、西川、関根コメントあり>(2014/11/7)

IMG_2827

3連休でリフレッシュして、G大阪戦に向けて準備が始まった

我慢強く闘い、横浜FM戦に劇的な勝利を収めた浦和は、久しぶりの3連休を満喫し、心身ともにリフレッシュした選手たちのG大阪戦に向けての3週間が始まった。

ミーティングを終えた選手たちは、澄み切った日本晴れの下、爽やかな姿を見せた。まず、野崎アスレチックトレーナーから、3日間のオフ明けにおけるトレーニングの注意点などの指摘を受けて、軽いランニングから始まり、フットサルコートで体幹やステップワークが行なわれた。

ピッチに場所を移してからは、動きを取り入れたステップワークや堀コーチの指導の下で、正確な動きとスピード感を大事にした基本のパス練習が行われた。最後は、15分ほどのランニングとストレッチで約1時間半の練習を締めくくった。

しかし、森脇良太選手だけが、他の選手がストレッチしている時に「お前だけ、30分走れ!って言われた」と少し照れながらランニングをしていた。森脇選手は、このオフで体重オーバーしていたようだ。練習後には、ミシャ監督が選手と個別に話をするシーンが見られ、選手の状態などをミシャ監督は確認を行なっているようであった。

IMG_2850

(残り 1602文字/全文: 2095文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ