浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】川崎とのトレーニングマッチ第2試合<槙野、柏木、李コメントあり>(2014/11/15)

IMG_3039

主力組同士の対戦も0-1で敗戦

2試合目の浦和のメンバーはGK加藤、DF槙野、那須、森脇、MF宇賀神、阿部、青木、平川、梅崎、柏木、FW李。

IMG_3082
一方、川崎は怪我で中村憲剛選手と小林悠選手を欠きながらもほぼベストメンバーであった。しかし、川崎はこの練習試合で森島康人選手をワントップにおき、大久保嘉人選手と大島僚太選手2人でトップ下のスペースを埋めて、山本真希選手がアンカーの役割を務めていた。

お互いほぼベストメンバーでガチンコ勝負!!立ち上がりから、激しいプレスの掛けあいとなった。

川崎は、DFラインを保ちコンパクトにして、攻守に渡り良い距離間を保っていた。加藤選手の好セーブに助けられるシーンも見られた。 浦和は、サイドに揺さぶりを掛けながら、ゴールチャンスを覗うものの川崎の固い守備に阻まれてゴールネットを揺らすことが出来ずにいた。

前半の終了間際には、梅崎司選手が個人技で相手DF2人をかわしてエリア内の角度の無い所からゴールを狙うも決まらず、前半は0-0で折り返した。 後半開始直後に、宇賀神選手が相手と接触してうずくまるシーンがあったが、大事には至らなかった。

テンポ良くボールをポゼッションしながら攻めたいところであったが、なかなか縦パスが入らず、セカンドボールも拾えずに厚みのある攻撃も作ることが出来なかった。そして後半22分、右サイドバックの武岡優斗選手のスルーパスを森島選手がシュートを放つも加藤順大選手が阻止。しかし、こぼれ球を山本選手が狙ったシュートはゴールの角に直撃、その跳ね返りのボールを森島選手に決められて失点。2試合目も0-1で敗戦してしまった。

(残り 1073文字/全文: 1754文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ