浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】2015シーズンが始動!興梠、柏木は別メニュー<興梠、阿部、石原コメントあり>(2015/1/14)

IMG_3722

浦和、ついに今シーズン始動!!

長いオフシーズンが明け、1月14日ついに2015シーズンが始動した。監督、選手、クラブスタッフと共に今シーズンこそは「優勝」と願いを籠めて、埼玉市内で必勝祈願を行なった。そして、新しい練習着に着替えて、ミーティングを終えて後に晴れ渡る空の下で初練習が始まった。

新加入選手たちは、芝生の感触を確かめるようにピッチを踏みしめた。一番最初に走りだし、ボールを最初に触ったのは阿部勇樹選手だった。「忘れてたぁ~」と嬉しそうに声を上げてサッカーが出来る喜びを噛みしめていた。

また、森脇良太選手は「おはようございます!今シーズンもよろしくお願いします」と初練習を見学しに来たファン・サポーターへ元気に挨拶をした。ミシャ監督も手を上げて挨拶をして両手を合わせてお辞儀をして練習を始めた。

初練習で使用されたボールは、ACLで使用されるニューボール。選手たちは、ニューボールの感触を確かめるように、2グループに分かれてボール回しを行なった。そして、合図と共にストレッチを交えながら軽いランニングを行なって、3グーループに分かれて通称鳥かご(ボール回し)後、パスを中心とした基礎トレーニングをおこなった。

IMG_3751

(残り 2184文字/全文: 2691文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ