浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】ACL水原戦に向けて万全の準備(2015/2/22)

IMG_4546

ACL初戦に向けて万全を喫す

厚い雲に覆われた練習場の気温は、6℃と底冷えのする2月22日。冷たい北風を感じることは無かったが、足元から寒さが襲って来た。

選手たちは、約1時間にも渡るミーティングを終えてピッチに姿を現した。ほとんどの選手たちは、手袋とレッグウォーマーと防寒対策を万全にし、寒さのために怪我の予防を兼ねていつもよりも念入りにアップが行なわれていた。

指宿キャンプ中に右足ハムストリングの肉離れをした永田充選手と左肩関節脱臼の岡本拓也選手は、別メニューであった。アップ後は、恒例のハーフコートでミニゲームが行なわれた。ビブ組は、GK西川、DF槙野、那須、森脇、MF関根、阿部、青木、宇賀神、石原、柏木、FWズラタン。

(残り 769文字/全文: 1081文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ