浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】興梠「浦和のプライドを持って闘わないといけない」<槙野、那須、関根、ペトロヴィッチ監督コメントあり>(2015/3/6)

IMG_4744

今日のイチオシ!!「興梠慎三選手」

やっぱり、興梠慎三選手だ!軽めのランニング練習では、ブリスベン戦後のリバウンドの状況は分からないが、練習後の興梠選手のコメントが全てを物語っていた。興梠慎三選手は「チームがこういう雰囲気(厳しい状況)だが、慌てる必要はない。湘南はフレッシュで走って来る。でも、個の能力は、浦和の方が上回っている。あとは、どれだけ走り勝つかだ!みんな、連戦で疲れている。フレッシュなのは、自分だ。スカウティングで湘南にはスペースがあったし、同じフォーメーションでボールを回して来る。3~4本はビックチャンスがあると思う。泥臭いゴールで良い。ゴールにこだわりながらやって行く。浦和のプライドを持って闘わないといけない」と浦和のプライドを掲げて勝利を目指す。

(残り 1255文字/全文: 1590文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ