浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の試合レビュー】気迫のキャプテン阿部、満身創痍の中ゴールを決めた興梠。強い気持ちで開幕戦を勝利!Jリーグファーストステージ第1節 湘南ベルマーレ戦<興梠、高木、武藤、那須、宇賀神コメントあり>(2015/3/8)

今日のワンポイント「気迫のキャプテンがチームを引っ張る」

1ゴール1アシストをした宇賀神選手の活躍は褒めたい。だが、宇賀神選手が「1失点して、やべなぁ~と思った。チームとして流れが悪く、勝負所で点が獲れていなかった。やばいと思ったが、絶対に勝つ!とピッチの中で阿部ちゃんの気迫が伝わって来た。阿部ちゃん、気合が入っていて、普段はプレーで引っ張るタイプだが、『球際!』『セカンド!』と怒鳴り散らしていた。阿部ちゃんの顔が凄かった」と話すほど、阿部勇樹選手の勝利への気迫が、チーム全員を牽引する大きな要素となった。

(残り 1891文字/全文: 2145文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ