浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】広島戦に向けて調整を行う。(2015/3/19)

IMG_5042

北京戦敗退を切り替えて広島戦へ

ACLで未だに勝ち点を得ることが出来ない浦和は、敗戦を喫したACL北京国安戦終了後3月18日に帰国し、広島戦に向けての準備に切り替えた。今にも春雨が降り出しそうな19日は、11時から練習が始まった。

北京戦に出場したメンバーは、軽いランニングを中心としたメニューでコンディションを調整した。しかし、武藤雄樹選手は北京戦で傷めた左わき腹打撲で別メニュー、宇賀神友弥選手は中でコンディション調整を行ない、永田充選手は忌引きで練習をお休みとなった。
他のメンバーは、アップ後にハーフコートで7対7のミニゲームを行なった。

(残り 329文字/全文: 599文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ