浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】関根「仙台に相性が悪いイメージない」鬼門での勝利を狙う<関根、柏木、梅崎、森脇>(2015/5/8)

IMG_6412

今日のイチオシ!!「関根貴大選手」

豊富な運動量を見せ付けながら、しっかりと考えたプレーを見せていた関根貴大選手だ。仙台を意識したビブなし組みの左サイドバックに起用された橋本和選手とは、身長差が約15㎝あった。

関根選手は「競り合いは、正直言って不利だから、パスも貰うタイミングと動き出しを早くして、1対1の場面では相手の懐に入った。突っかけるところと、突っかけないところのメリハリを意識した。でもリーチがある(足が長い)ので考えながらやった」とニヤリと笑った。そして、「久しぶりにゲーム形式の練習が出来て、動きの確認が出来た」と手応えを感じているようだ。

「中2日、中3日と試合が続き、1週間空いたのが長く感じる。空いた時間でどう試合の準備をするかが大事だった。ACLに行っていない分、コンディションは良い。休みを貰ってリフレッシュ出来た。みんな、アウェイの仙台には良いイメージが無いけど、自分はやったことが無いから、悪いイメージもないし、甲府戦のようなイメージで少ないチャンスで決めたら良い。ラストパスの質を上げていく」と話した。身も心もフレッシュな関根選手が、鬼門仙台のイメージを変える。

(残り 1188文字/全文: 1682文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ