浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】出場停止の那須に代わり、永田がビブ組に入る<ミシャ監督コメントあり>(2015/6/3)

IMG_7251

攻守の切り替えが激しさを増すミニゲーム

たっぷりと水を巻いたピッチは、蒸し暑つくなった6月2日。浦和は、次節柏戦にむけて試合前日練習を午前11時から行った。

イエローカード累積で柏戦を出場停止となった那須大亮選手は、昨日は特別休暇を貰いリフレッシュした。オフ明けとなった今日は、斉藤翔太選手と2人で別メニュー調整となった。那須選手が「ちょっと、いたずらするか?!」と斉藤選手に声をかけると、斉藤選手は嬉しそうに大先輩のあとを追って、ミニゲームが始まる前のピッチを横断しながらランニングをしていた。平川忠亮選手は、5月30日の練習中に右足ハムストリングを軽い肉離れを起こし、別メニューとなった。

時折りグランドを吹き抜ける風が心地よく感じるものの、ピッチの中は湿度が高く選手たちはアップの段階から、かなりの汗をかいていた。小まめに水分補給を取りながら、40分ほどたっぷりと時間を掛けてアップを行なっていた。

(残り 1328文字/全文: 1727文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ