浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】今日のイチオシ高木俊幸。松本が守備を固めた時に必要な存在となる<高木、槙野、武藤、梅崎、西川コメントあり>(2015/7/10)

DSC_0145

今日のイチオシ!!「高木俊幸選手」

今日のイチオシは、ミニゲームでラストゴールを冷静に決めた高木俊幸選手だ!!2ndステージ開幕の松本戦では、途中出場の可能性が高い。

松本戦は、浦和がボールを保持する時間が長くなることが予想される。松本が退いて守備を固めた場合、高木選手のセットプレーのクオリティーの高さと攻撃の展開力、相手DFを1枚剥がすようなドリブルに期待が掛かる。

今日のミニゲームでは、ゴールに向かう積極的なプレーが見れた。高木選手は「シュートシーンに絡んだり、ゴールを決めるイメージは良かった。ただ、ボールを思うように引き出せなかった。ドリブルで仕掛けるシーンも少なかった。イメージとしては、ボールを引き出す動きやドリブルでの仕掛けが、試合の中で出せたら良い。ボールに触る機会を増やしたい」と話した。そして「ボールを早く動かすことが大事。焦れないことも大事。根気よく、ボールをチームで保持しながら、リスクを負って仕掛けるスイッチを入れる共通意識を持つこと。相手のカウンターをやらせないこと。相手にボールを奪われたら、逆に自分たちのチャンスだ。チャンスは、ボールを奪われた瞬間にやって来る。1stステージで松本と闘った時、相手のブロックを崩しきれない印象があった。森脇くんの凄いシュートが決まって、勝ったけど・・・。スーパーゴールはそんなに沢山生まれるものではない」と厳しい口調で話した。

松本戦に向けて、様々な状況を想定している高木選手。準備は万全である。あとは、ピッチで結果を出すのみ!

(残り 987文字/全文: 1632文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ