浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】今日のイチオシ「息子を思う父親、高木豊さん」<高木、武藤、柏木、那須コメントあり>(2015/7/23)

DSC_0683

今日のイチオシ!!「息子を思う父親、高木豊さん!」

今日のイチオシは、ミニゲームで鋭い切れ込みから豪快なシュートを決めた高木俊幸選手だ!!シュートだけでは無い!!広島戦の敗戦を払拭するように攻守に切り替えを早く、ボールを奪ってからの攻撃の組み立ては良かったと思う。

広島戦後は「気持ちを切り替えるのは、そんな簡単じゃない。自分にとってこれ以上残酷な結果はないと思う」と高木選手はPKを外した責任を感じて意気消沈していた。それが、今日のミニゲームでは力強く躍動するプレーを見せていた。

練習後、高木選手は「終わった後は、一生懸命やった結果が悔しい気持ちになりました。周りの人の支えが力になった」と話した。「チームメイトで、昨年いる人たちは、昨年、大きな挫折、悔しさを味わったから、今の浦和が強いと父が言った。それを聞いた時に、チームメイトは下を向いている人が誰もいなかった。ポジティブな声が掛かった。自分は、チームを優勝させる力になるために、浦和に加わった。自分みたいな選手が下を向いている場合じゃない。サポーター、チームメイト、家族の存在の有難みを再確認出来た。感謝の気持ちを籠めて、次の試合で恩返しする」と笑顔を見せた。

今日のイチオシは、やっぱり息子を思う父親だ!!高木選手のお父様である元プロ野球選手の高木豊氏が今日のイチオシ!!競技は違うが、さすがプロ野球で様々な経験を積んで来た言葉には、重みがあった。

DSC_0760

武藤「走ることがチームに貢献できる手段」

(残り 916文字/全文: 1538文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ