浦和フットボール通信

MENU

【無料記事/河合貴子の大原なう】今日のイチオシ「名古屋戦に熱いハートで挑む、宇賀神友弥選手」(202/7/24)

DSC_0987

今日のイチオシ!!「宇賀神友弥選手」

今日のイチオシは、1人だけタンクトップ姿で気合を入れていた宇賀神友弥選手だ!!気合は、ミニゲームの中でも激しい上下運動として現れていた。そして、李選手と居残り左からクロスを上げて、李選手のタイミングに合わせていた。さらに、その居残り練習が終わると「走ります~!」と言い出して、炎天下の中を土田コーチたちと一緒にランニングを始めた。これで終わりかと思いきや、1人で納得がいくまでリフティングをダウンの変わりに始めたのだ。この猛暑中で、少々やり過ぎではないか?!と思うぐらい集中していた。

宇賀神選手は「広島戦は、自分たちがやって来た積み上げたものは表現出来た。自分たちが見せて来たことは間違いないと思う。広島に負けたけど、悲観している選手はいない。無敗を意識してやっているわけでは無いし、勝利に向けてやるだけだ!気温も上がって、気力だけで闘うのは、キツイ時期だが、恐れずにやりたい。試合の入り方からして、浦和が違うと見せ付けたい」と力強く話した。

元チームメイトの闘莉王選手の出場停止を受けて「DFラインに若い選手が多いから、のびのび出来るかも・・・。トゥさんが試合に出ると相手に取って、ストロングポイントでもあり、ウィークポイントである。明日、トゥさんが出られないギャップを突いて行く。とにかく走ります!!」と笑った。名古屋は暑い。その暑さに負けないぐらい宇賀神友弥選手のハートも熱かった。

DSC_0959

コメントを残す

ページ先頭へ