浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】惨敗で傷ついた心の建て直しを行い、ナビ準々決勝・第2戦へ(2015/9/4)

TAK_1213

気持ち切り替えて第2戦へ

浦和の練習場の隣接する大原中学校から、秋の体育祭に向けて練習する声が聞こえ、空が少し高く感じられる9月4日。ナビスコカップ準々決勝の第1戦目の大敗した浦和にとって、気持ちを切り替えるには良い天気に恵まれて練習が始まった。

昨日は、アウェイの新潟から戻って来て選手のコンディションを考慮したクールダウン組とフィジカル系のランニング組と分かれてボールを使わない軽めの練習であった。そして、今日の練習も昨日に続きアップ後に、2グループに分かれてコンディション調整が行なわれていた。

(残り 733文字/全文: 981文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ