浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の試合レビュー】選手たちのコメント。清家「もっともっと得点したかった」<清家、柴田、加藤、猶本、後藤、吉田監督コメントあり>(2015/9/5)

今日のイチオシ!!「清家選手」

今日のイチオシは、追加点を叩き出した清家貴子選手だ。前半から清家選手のスピードを生かしたDF裏を突く動きを何回も見せていた。タイミングが合わずにオフサイドになってしまったり、足元にボールが入り過ぎてしまったり、DFとGKに身体を入れられてシュート体勢が崩れたり、シュートまで持ち込めなかったり・・・。それでも清家選手はゴールに向かう姿勢を崩さず、DFとGKの間を何度も狙い続けた。そして、やっと岸川奈津希選手の縦への浮球をDFと競りながらヘッドでコントロールしながら自身の前へ落として、冷静にゴールを決めた。

清家選手は「まずは、勝ち点3を取れたことはチームとして良かった」と安堵の表情を浮かべ「相手が4DFになったので、自分が裏を抜けて三知さん(後藤選手)が起点になると話していた。奈津希さん(岸川選手)が見ていてくれて良い所にボールを落としてくれた。タイミング良くDFの間も上手く抜けられた。もっと、もっと得点したかった」と話した。U19日本女子代表、高倉麻子監督からは、相手との駆け引きや受ける前の動き出し、受ける前のボディーコンタクトなどの指摘を受けて来た。更なる上を目指して清家選手は、ゴールを狙い続ける。

(残り 1400文字/全文: 1922文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ