浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】次節、槙野出場停止により、森脇、那須、永田の3バックを試す(2015/9/27)

TAK_1829

ビブ組は最後までゴールが決まらず

激しく降り続く雨の中、選手たちの声が響き渡り、水しぶきが上がる激しい練習が行なわれた。昨夜から降り出した雨は、止むことを知らず水を含んだピッチを選手たちは走り続けた。

アップが終わると斎藤翔太選手がリハビリのために、茂木力也選手が1人で天野コーチの下で課題に取り組んでいた。

TAK_1843

恒例のミニゲームは、ハーフコートよりも10mほど縦に長いグリットで行なわれた。前節の柏戦でイエローカードをもらった槙野智章選手は、次節の清水戦は累積により出場停止となる。左のストッパーに誰を起用するか、注目のポイントであった。

ゲーム形式の練習が始まると、槙野選手が務める左のストッパーに森脇良太選手が任せられ、右のストッパーに永田充選手が起用された。

(残り 1049文字/全文: 1376文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ