浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】清水戦に向けて最終調整。槙野の代役は森脇。右は永田が先発濃厚<ペトロヴィッチ監督コメントあり>(2015/9/18)

TAK_1869

身を引き締めて、清水戦に挑む

厚い雲に覆われて、時折り雨がぱらつく9月18日。ミーティングを終えて、清水戦に向けての試合前日練習が始まった。

右肩を負傷した斎藤翔太選手は、リハビリメニューを行ない、長期離脱中の岩舘直選手はゲーム形式の練習は、いまだに無理のようだが、みんなと揃ってアップを行なっていた。しかし、アップのボール回し中にいきなり梅崎司選手が離脱したのだ。みんなの輪から外れた梅崎選手は、ドクターとミシャ監督と話し合い、ひとりでロッカールームへと引き上げていった。梅崎選手は「大事をとっただけです」と言葉少なげに話していた。「無理をしない勇気も大事だよ」と声を掛けると、梅崎選手は力強く頷いてアイシングの氷を手にしてロッカールームへと入っていった。

(残り 1775文字/全文: 2102文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ