浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】左ストッパーの位置に入った宇賀神「そこそこやれる手応えがある」<宇賀神、岩舘、那須コメントあり>(2015/9/23)

TAK_2214

宇賀神「左ストッパーもそこそこやれる手応えがある」

左のストッパーを任された宇賀神友弥選手は「自分の中でやってみて、まぁ~まぁ~そこそこやれる手応えがある。阿部さんがいてくれて、気を使ってくれてサポートしてくれたから、清水戦は上手く出来た」と笑みを零したが、「練習の中で、やってみて違ったものが見えて面白い。けど、いつも以上に恐い。この身長で、この能力で・・・」と戸惑いながらも「DFラインの距離間を意識して、どのタイミングでボランチを落とすのか、前との関係を意識した。

(残り 1304文字/全文: 1538文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ