浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】専修大学とのトレーニングマッチは4-3で勝利(2015/9/27)

TAK_2499

打ち合いとなったトレーニングマッチ

鹿島戦の激闘から一夜明けた、9月27日。曇り空に覆われた練習場で、李忠成選手を除く試合に出場したメンバーは、午前10時からクールダウンを行なった。

輪になり、クールダウンを行ないながら、興梠慎三選手が「ねぇ~ねぇ~周ちゃん、あのダヴィのシュートさぁ~」とダヴィ選手と1対1のシーンを西川周作選手に尋ねたり、槙野智章選手が「陽介の守備がさぁ~」と話し出したりと勝利の余韻に浸りながらリラックスした雰囲気であった。そして、ミシャ監督と屋外ミーティングが行われた。

ミーティングが終わると、専修大学との練習試合の見学に訪れたシーズンチケットホルダーの方々と握手を交わしたり、興梠選手と武藤雄樹選手は一緒にベンチに座り練習試合を眺めていた。

TAK_2395

(残り 1226文字/全文: 1557文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ