浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】FC東京戦に向けて超攻撃的布陣も試す(2015/10/23)

TAK_4014

緊張感を持ちながらもリラックスしてFC東京戦に挑む

薄曇りの中、時折り日差しが差し込み青々とした冬芝のピッチが眩いばかりに輝いていた10月23日。ミーティングを終えた選手たちは、冬芝に生え代わったピッチに足を踏み入れた。そして3グループに分かれて、遠慮がちにピッチの端を使ってボール回しのアップが始まった。

TAK_4022

アップ後、岩舘直選手がゴールを守り、斎藤藤翔太選手と茂木力也選手、石原直樹選手たちは天野コーチの下で、DFに見立てた3体の人形を置いてコントロールシュートの練習を行なっていた。

(残り 1564文字/全文: 1804文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ