浦和フットボール通信

MENU

【無料記事/河合貴子の大原なう】東京の左サイドを平川が抑える!<平川コメントあり>(2015/10/23)

TAK_4072

今日のイチオシ!!「平川選手」

今シーズン、29失点とリーグ最少失点を誇るFC東京は、しっかりとした守備から左サイドバックの太田宏介選手からのクロスが得点源となっている。太田選手と対峙する浦和の右サイドは攻守に渡りに重要な鍵となる。今日のミニゲームの1本目だけであったが、平川忠亮選手が右のワイドのポジションを務めていた。経験豊富な平川選手が今日のイチオシだ!

平川選手は「FC東京とは、いつも厳しい試合になる。慌てないことが大事だ。立ち上がりにG大阪戦のように早い時間に失点をしても慌てないで遣れば、勝利で終われる」と自信を見せた。そして「宏介は(太田選手)ずっと対戦して来て、良いところは分かっている。あそこのクロスが得点源だ。相手の良さを消しながら、自分たちの良さを出せば良い。(出番が)いつ来ても良いように心も身体も準備はしてきた。だから、いつ入っても落ち着いてプレー出来る」と話し、「自分ひとりで闘っている訳ではないしね。ミスすれば、助けてくれる仲間が居る。落ち着いてプレー出来る要素がある」と笑った。

チャンピオンシップの出場権を狙うFC東京も年間首位を狙う浦和もお互い譲れない思いは強い。ならば、ここはしっかりとしたリスク管理が出来る平川選手を先発で起用して、勝負所で関根貴大選手を投入し、FC東京の左サイドを慌てさせたい。

コメントを残す

ページ先頭へ