浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】鈴木「ミシャ体制でチャレンジすることを学んだ」<鈴木、永田、岡本コメントあり>(2015/10/25)

TAK_4415

鈴木「チャレンジをすることが重要だ」

90分間、攻守に渡り中盤で絶妙なバランスを取り続けていた鈴木啓太選手は「良いプレーも沢山あったし、失点もあったし、総合的に見れば良く無いゲームだった。判断ミスもある。自分の中では常に課題としている」と厳しい表情を浮かべた。そして「良い場面も良く無い場面ももちろんあった。チーム全体が、次の川崎戦に向けての良い準備に捉えるべきだ。総合力が重要で、公式戦を想定してやる。ただトレーニングマッチは、ミスが公式戦よりも許される。全員に言えることは、チャレンジすることだ。トレーニングしたことを恐れずにやる。ミシャ体制で、僕はチャレンジすることを学んだ。若手には、どんどんチャレンジして欲しい。僕自身もチャレンジをまだまだしないといけない」と話した。

(残り 1003文字/全文: 1341文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ