浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】川崎戦に向けた最終調整。右ストッパーに岡本が入る(2015/11/6)

TAK_5580

残り2試合、まずは川崎戦だ!!

「秋のつるべ落とし」と昔から言われるように、日暮れが本当に早くなったと感じる11月6日。射し込む西日を気にしながら午後2時半から、川崎戦に向けての前日練習が始まった。

昨日、足の張りで別メニューだった関根貴大選手も元気な姿を見せ、同じく左ふくらはぎ軽い肉離れで離脱していた永田充選手も復帰し、リーグ終盤で離脱している選手がいない状況となった。

アップ後、天野コーチの下で、永田選手と石原直樹選手、斎藤翔太選手は、GKを合わせて2対2となる状況のシュート練習を行なった。もちろんゴールは、岩舘直選手と福島春樹選手が交代で守っていた。その他の選手たちは、恒例のハーフコートでミニゲームを行なった。イエローカード累積で次節・川崎戦を出場停止となった森脇良太選手のポジションを、昨日は加賀健一選手が務めていたが、今日のミニゲームでは岡本拓也選手が任されていた。

(残り 975文字/全文: 1364文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ