浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】柏木「自分の良さが、チームの良さに繋がり、勝利に繋がる」<柏木、槙野、関根コメントあり>(2015/11/26)

TAK_6360

柏木「自分の良さが、チームの良さに繋がり、勝利に繋がる」

柏木陽介選手は「珍しく、最終戦勝てて良い雰囲気で臨める」と笑みを見せたが、「ここ一発の勝負で勝てて無い。ネガティブだが、多少の不安がある。G大阪は、勝負強くてブレないチーム。やり辛さを感じる。相手は、カウンターを得意にしているから、奪われ方で失点をしないことだ。ボールを支配して点を取りにいく攻撃的な姿勢でいきたい。G大阪戦では、内容が良いのに点が入らず、何でもない失点だった。こっちが点を取れずに焦ると、G大阪はそういうところを突いてくるチームだ。立ち上がりにグッと行って、点が獲れたら大きい。押し込んで、チームが点を獲れない時に我慢だ。気をつけないといけない。今まで、いろんなプレッシャーを抱えてやってきた。楽しむと言うこと、雰囲気やサッカーとか・・・。楽しめば、自分の良さが出る。自分の良さが、チームの良さに繋がり、勝利に繋がる」とサッカーの原点に立ち返り楽しむことで、自分の良さを引き出してチームを勝利に導く構えを見せた。そして、槙野選手は「5分で点が獲れる」と言ったが、柏木選手は「1、2分でも得点が獲れる力を両チーム持っている」と話した。

(残り 1025文字/全文: 1528文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ