浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】オフ明け初のゲーム形式練習を行う(2015/12/8)

TAK_6737

オフ明け3日目、初のゲーム形式練習

朝晩と冷え込みが厳しくなって来た12月8日。10時から始まった浦和の練習のピッチには、穏やかな太陽の光が降り注いでいた。

昨日の午前練習後に体調不良を訴えて午後の練習に参加しなかった武藤雄樹選手は、今日はゆっくりと身体を休めるために練習は不参加となった。また、関根貴大選手はU-22中東合宿のために不在であった。

3グループに分かれて行なわれた通称”鳥かご”のボール回しのアップでは、「触った」「いや、触っていない」とボールに対して拘りを阿部勇樹選手が見せるシーンもあったが、選手たちからは笑みが零れてリラックスした雰囲気で行なわれていた。

(残り 1916文字/全文: 2201文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ