浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】現役最後の試合となる啓太「最後は勝って終わりたい」<啓太、柏木、那須、関根、梅崎、西川コメントあり>(2015/12/31)

TAK_8757

啓太「最後は勝って終わりたい」

また、今シーズン限りで引退が決まっている鈴木啓太選手は、芝生の感触を確かめるようにゆっくりとピッチに足を入れた。「今日で最後だなぁ~と思いました」と話し「僕よりも若い選手がここまでやってきた。コンディションの面で不安がなければね」と苦笑いした。そして「僕と同じような力であれば、若い選手や将来浦和を引っ張っていく選手が試合に出れば良い。ずっと最近、思うことは、この大会を最後に自分の選手生命が終わる。1月2日からは、来シーズンのことを考えなくなる寂しさもある。みんなが、最後に啓太さんのためにって思って勝ってきてくれた。幸せだ。だから勝って終わりたい。まぁ~僕は、天皇杯の決勝に負けたことはないからね。勝ちたい気持ちと冷静にコントロールすることが大事なんじゃないかなぁ!?オシムさんは、良く知恵と勇気だと言っていた」と少し複雑な心境を話しながらもチームと一丸となってラスト試合を闘う。

TAK_8749

柏木「出場を目指して、ぎりぎりまで粘る」

(残り 1491文字/全文: 1918文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ