浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう番外編】猶本「優勝しか狙っていない」 <猶本、後藤、吉良、筏井、加藤コメントあり>(2016/1/21)

IMG_20160120_182731

猶本「優勝しか狙っていない」

猶本光選手は「正月早々、胃腸炎になってオフは大変でした。3日にかかって、8日ぐらいまで動けなかった」と大変なオフを過ごしていた。雪が残る寒さの中で寒さを物ともせずに元気いっぱい短パン姿だった猶本選手だが「冷蔵庫の中に居るみたいで、寒かったぁ~」と寒さを我慢していた。そして「レッズとして、優勝しか狙っていない!リーグも皇后杯も獲りたい!攻撃的な選手なので、得点を獲ることでチームに貢献したい。昨シーズンは、1点しか獲れなかった。決めることを意識してやっていく。昨年の最後に1点獲れたのは、チャンスだと思った時にパワー使って上がって来れたからだ。守備をしっかりして、攻撃に繋げる」と話し「筏井さんとは、大学の話とかバルサの話をした。筏井さんは、頼もしいし、一緒にサッカーするのは楽しみ。対戦した時には、得点シーンを生み出すので恐かった。セットプレーのキッカーが1人より2人、3人居た方が良い」と筑波大学の先輩である筏井選手と一緒にプレーすることを楽しみにしていた。

(残り 1382文字/全文: 1827文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ