浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】攻守にキレをみせた梅崎「一つ一つの精度を上げたい」<梅崎、ズラタン、駒井コメントあり>(2016/3/9)

IMG_0575

梅崎「一つ一つの精度を上げていく」

ミニゲームの3本とも攻守の動きが良く身体が切れていて、判断力も素晴らしかった梅崎司選手は「前からの課題でもあったが、一つ一つの精度を上げていく」と話し「中の縦パスが見ていて少なかった。そこでポイントを作らないといけない。サイドから数的な優位を作って崩すのもポイントだし、中で起点を作ってサイド、また中もある。福岡は、ガッツリ退いて10人で守ってくるイメージがある。僕らはやるしかない。サイドでドリブルも必要だと思うが、仕掛けるだけでなく、相手DFを引きつけることが必要だと思う」と退いてゴール前を固めた相手を崩すイメージを持って練習に取り組んでいた。

IMG_0596

ズラタン「距離を近くすることでプレーの良さが生まれる」

(残り 742文字/全文: 1061文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ