浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】3つのポジションをこなす駒井「器用貧乏にはなりたくない」<駒井、梅崎、高木コメントあり>(2016/3/25)

IMG_0871

駒井「どこもポジションでもやれるけど器用貧乏にはなりたくない」

FC東京との練習試合を楽しみにしている駒井喜成選手は「90分出来るか、確認しないといけない。監督にも見てもらいたい。みんなと激しい練習の中で馴染んできているし、自信を掴んで来ている」と話した。今日のミニゲームでは、ビブなし組でボランチを阿部勇樹選手と組んでプレーしていた。「シャドーやワイドの方が、1対1を作り出してドリブルが得意な自分の特徴が活かせるけど、ボランチでもセカンドを拾って、ドリブルで交わしていける。どこのポジションでもやれるけど、器用貧乏で終わりたくない。難易度の高い練習で知らず、知らずのうちに成長している。今日のミニゲームでは、ボランチで前を見ることと、楔のボールを入れるタイミングを意識した。けど、何本か青木君に引っ掛かってしまった。改善する余地がある」と話し、シャドー・ワイド・ボランチと3つのポジションをこなせるスペシャリストを目指しながらも虎視眈々とレギュラーの座を狙っていた。

IMG_0830

梅崎「無理な力を入れずに精度を高める」

(残り 814文字/全文: 1267文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ