浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】横浜戦で、J1通算300試合目の指揮となる、ペトロヴィッチ監督「浦和で監督のキャリアを終わりにしたい覚悟と気持ちをもって臨んでいる」 (2016/4/9)

IMG_1251

心身共に引き締めて、横浜FM戦に挑む

穏やかな春の陽気に包まれて、春風に乗って桜が舞い散る中で横浜FM戦に向けて練習が始まった。

ACL広州戦から中4日となる横浜FM戦だが、選手の疲労は抜け切れていない。昨日の練習では、柏木陽介選手が途中でミニゲームを離脱、遠藤航選手もズラタン選手も別メニューでコンディション調整が続いていた。

選手たちの疲労を考慮して、今日の練習は3グループに分かれた通称“鳥かご”のボール回しとステップワークを取り入れたランニングのみの軽いメニューで30分ほど汗をかいて終えた。そして、ミシャ監督の下にフィールドプレーヤーが集まり青空ミーティングが始まり、最後はGKも加わり約15分に渡り青空ミーティングが行われていた。

IMG_1265

その後、選手たちはそれぞれの課題を持って居残り練習を行った。居残り練習を唯一行わなかったのは、やはりコンディションに不安を抱える柏木選手であった。ボール回しで笑顔を見せていた柏木選手であったが「疲れてるよ~!」とぼやきながら「明日はどうかなぁ?!」と足早にロッカールームへと引き上げて行ったのだ。

(残り 1342文字/全文: 1808文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ