浦和フットボール通信

MENU

【河合貴子の大原なう】 一端切れた集中力を呼び戻せ!(2016/4/27)

TAK_0268

ズラタン、遠藤が別メニュー調整

昨日とは一変して初夏を思わすような気候で、薄い雲が広がった4月27日。午前10時から練習が始まった。

伊藤涼太郎選手は、U-19日本代表で不在。ズラタン選手は、右足関節捻挫で別メニューとなった。ズラタン選手は、野崎アスレチックトレーナーとステップワークのランニングやインサイドキックでダイレクトボレーで返すシーンが見られ、順調な回復をみせていた。

TAK_0169

3グループに分かれたアップのボール回しでは、リラックスしたムードで始終笑顔に包まれていた。また、ボールに執着心を見せた那須大亮選手と宇賀神友弥選手が「ウガ~ツータッチだろう?!」「いや、違う」と揉めるシーンがあったが、二人とも楽しそうであった。

TAK_0156

恒例のミニゲームが始まると足の付け根に違和感を抱える遠藤航選手は、ランニングの別メニューとなりミニゲームの参加を見送った。

(残り 1501文字/全文: 1871文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ