浦和フットボール通信

MENU

【6/10練習レポート】前売り4万9千枚!明日、注目の鹿島戦。ペトロヴィッチ監督「五分に渡り合うハードゲームになる」

TAK_2641

Report by 河合貴子

1stステージ優勝するために、ホームで鹿島戦の勝利を目指す。

梅雨の合間の晴れ渡った青空の下に、楽しそうな選手たちの笑顔が溢れていた。6月11日埼玉スタジアムで開催される大一番となった鹿島戦を心待ちにしているかのように、選手たちは楽しそうであった。アップのボール回しでは、心も体も軽く観ていても思わず選手たちの笑みに釣られてしまうほどであった。ただ、ひとりだけ別メニューが続くイリッチ選手だけが寂しそうであった。

TAK_2564

アップが終わると興梠慎三選手と阿部勇樹選手は、ステップワーク中心の別メニューとなり明日の鹿島戦に向けてコンディションを調整していた。

(残り 1405文字/全文: 1688文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ