浦和フットボール通信

MENU

【6/24 練習後、選手コメント】遠藤「勝利と無失点を目指す」

TAK_3635

Report by 河合貴子

遠藤「勝利と無失点を目指す」

「勝ちにいくしかない!いつも通りのプレーで勝ち点3を獲る。失点している責任を感じている。チームの勝利と無失点を目指す」と誓ったのは、遠藤航選手であった。

遠藤選手は「ツートップをどう押えるかが、毎試合課せられている。神戸のツートップは、ゴールに向かって行くプレーに切れがあって、ドリブルの上手さがある。常に攻めているときのリスクマネジメントだ。プレスに行けなかったときに、飛び込むのではなく相手のプレーを遅らすのか、奪えるのかの判断が大事だ」と話した。

槙野選手の出場停止によって大幅にDFラインが変わることに対して「平さんの特徴もモリ君の特徴も分かっている。その特徴を生かせば良いと思う。変に気を遣うのではなく、気を遣わずにやっていく。平さんは、ずっと浦和に居て経験のある選手だ。3DFの右で安定感がある。何処で出ても落ち着いて平然にプレーするし、スピードもある」と平川選手の右ストッパー、森脇選手の左ストッパーを生かすことを心掛ける。

(残り 0文字/全文: 443文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ