浦和フットボール通信

MENU

【選手ミニコラム】蒸し暑さの中で、集中力と切れのある動きを魅せる李忠成選手「調子が良い。試合でも決めたい」

TAK_3920

Report by 河合貴子

蒸し暑さに拍車が掛かり滴り落ちる汗が、選手の集中力を奪っていった。集中力を欠くチームメイトに檄を飛ばすほど、高い集中力を保ち練習に臨んでいたのは李忠成選手だ。

ミニゲームでは、高い集中力から判断の良い動きに繋がり、切れのある動きと共にゴールを決めた。クロスからのタイミング良く飛び込んだヘディングシュートやターンしてから放ったビューティフルミドルシュートなど輝いていた。

(残り 208文字/全文: 404文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ