浦和フットボール通信

MENU

リオ五輪に向けて会見。興梠「チームのために全力で闘う」遠藤「メダル獲得の目標を達成したい」

TAK_4219

Report by 河合貴子

リオ五輪に向けて、遠藤航選手・興梠慎三選手が記者会見

不快指数が高い中アウェイの福岡で勝利を収め、2ndステージ白星スタートを切った。一夜明け全国的に猛暑日に見舞われた7月3日。都内ではリオデジャネイロオリンピックの結団式が行われ、さいたま市内では、リオデジャネイロオリンピック・サッカー日本代表メンバーに選出された遠藤航選手と興梠慎三選手の記者会見が行われた。

TAK_4192

遠藤選手も興梠選手も、少し緊張した表情を浮かべたスーツ姿で記者会見場に現れた。

興梠選手は「オーバーエイジという責任感と日本代表の誇りを持って、全力で闘う。誰でも行ける大会ではない。トップアスリートだ。まさか自分がオーバーエイジで選ばれるとは思っていなかった。不安もあるが嬉しい。日本のために全力で闘う。何処まで、自分のプレーが通用するか楽しみだ」と笑みを見せた。

(残り 1068文字/全文: 1441文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ