浦和フットボール通信

MENU

【選手ミニコラム】真夏の太陽よりも浦和の太陽~柏木陽介選手

TAK_6185_R

脳みそが溶けて流れ落ちてしまうのではないか、と思うぐらい暑い。頭の中が真っ白になっていき、思考能力が低下していくのが分かる。とにかく暑い!そんな中で、フットボールをしていること事態が異常に思えてならない。練習のミニゲームで、攻守の切り替え早く走ることが出来る選手たちは、トップアスリートだ。

そんなトップアスリートの集団の中で、鋭い眼光で視野を広く取り、ピッチの真ん中から攻撃を組み立ている柏木陽介選手の動きが、一段と輝いて見えた。

(残り 665文字/全文: 880文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ