浦和フットボール通信

MENU

【8/12 名古屋戦前日レッズ練習レポート】退いた名古屋をどう崩すか。ペトロヴィッチ監督「我慢が大事」

TAK_7029_R

(Report by 河合貴子)

後方からの攻撃パターンを確認して、万全なコンディションで名古屋に挑む

朝方は雲に覆われていたが、徐々に燦々と真夏の太陽が照りだした8月12日。午前9時過ぎから練習が始まった。

3グループに分かれて行われたアップのボール回しの通称”鳥かご”は、始終和やかな雰囲気で行われていた。その後、3~4人1組で行われる基本のパス練習の途中で、柏木陽介選手が離脱するハプニングがあったが、ミシャ監督は「柏木は、先週のゲームで(前節湘南戦)足の裏の皮が剥がれた影響があって、練習を途中で回避した。明日のゲームは問題ない」と話した。

アップ後は、最近試合前日練習で恒例になりつつある後方からの攻撃組み立てパターン練習が行われた。

(残り 1696文字/全文: 2012文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ