浦和フットボール通信

MENU

【選手ミニコラム】輝く赤いダイヤの原石~浦和ユース5人衆

TAK_7404_R

名古屋戦に勝利を収め、一夜明けた8月14日。立教大学体育サッカー部との練習試合が行われた。名古屋戦で西川周作選手のFKのロングフィードから、相手GKの頭上を越す技ありシュートを決めたズラタン選手も関根貴大選手に代わって入り果敢に攻撃参加した梅崎司選手も練習試合に強行出場した。試合に帯同した選手も名古屋から移動しての当日試合で、身体が重く感じたのは事実であった。帯同しなかった選手とのコンディションに、ばらつきがあったのは明らかだ。

そんなトップチームの選手たちを助けるために、浦和ユースから5人の選手が招集された。もちろん、2種登録されている高校3年生の渡辺陽選手と高校2年生の橋岡大樹選手は、夏休みを利用してトップチームの練習に参加している。

(残り 641文字/全文: 963文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ