浦和フットボール通信

MENU

【8/30 レッズレディース練習後選手コメント】臼井「めっちゃフレンドリー」後藤「チームにないパワーと高さがある」エミリー・ギルニック「コアラの話などをした」

TAK_8408_R
(Report by 河合貴子)

臼井「エミリーは、めっちゃフレンドリー」

新加入のエミリー・ギルニック選手と最初に話しかけて、一緒にランニングをしたのは臼井理恵選手であった。臼井選手は「めちゃ、フレンドリー!こっちの仲間に入ろうと言う意欲を感じた。自分の良さを知っていて、それを出そうとシンプルにプレーしていた。パワープレーの大きさと強さが伝わってきた」と話した。

TAK_8422_R

後藤「チームにないパワーと高さがある」

キャプテン後藤三知選手は「チームにないパワーと高さがある。ただ、初日だからプレーの中でそれが発揮出来ていない。まだ、観られてないから楽しみだ。ターゲットになる可能性もある」と身長183㎝の長身のエミリー選手に期待を寄せていた。「目的は、明確だ。一緒に向かっていきたい」と笑顔を見せた。

そして、厳しい表情をして「ベレーザ戦の後に感じたことなんですが、基本があって持っている能力が出てくると思う。そこの勝負を改めて感じた。一番大事なことがあって、自分たちの良さが出る。ここから、残留を掛けた闘いだ。大事なポイントを押えてやるべきことに全力を注ぐ」と基本に立ち返って残り試合を全力で戦う決意を新たにした。

TAK_8612_R

エミリー・ギルニック「コアラの話などをした」

エミリー・ギルニック選手は「初日、良く頑張った!みんなタフだ。エネルギッシュでハイテンションで頑張った」と自分自身を褒めた。そして「みんな、フレンドリーだった。とても優しくて、話しやすくてコアラの話などをした」と笑顔を見せた。ミニゲームでGKの松本選手から「エミリー!ボールに行け!」と声が掛かったが「全く、何を言っているのか分からなかった。エミリーは聞こえてきたが、考えて分析していた。チームメイトやコーチの動きを見て、言葉が分からなくても出来た。とてもクオリティーの高い選手たちがいる。ただ、名前がまだ分からなくて、みんな同じに見える。でも、チーム全体的に同じ考えをしていて、同じ方向を向いていることは良いことだ。人工芝で練習した経験が無く、疲労が溜まりやすいが1~2週間で慣れていくと思う」と話した。初の人工芝の練習を経験したエミリー選手だが、初日の練習はまずまずの手応えがあったようだ。

(残り 0文字/全文: 916文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ