浦和フットボール通信

MENU

【9/8 レッズ練習レポート】リーグ再開鳥栖戦に向けて余念なし

tak_9344_r

(Report by 河合貴子)

気持ち切り替え、リーグ戦再開となる鳥栖戦に向けて

台風13号の影響を懸念して、練習開始時間を遅らせて午後3時半から練習が始まった。練習が始まる直前まで激しい大雨に見舞われ、練習場の照明塔に明かりが点されていた。だが、選手がピッチに姿を見せるころには、雨も小降りとなり、アップが終わるころには西日が眩しい天候となった。

ワールドカップ最終予選でチームを離れていた西川周作選手、遠藤航選手、柏木陽介選手も元気な姿を見せていた。3グループに分かれて行われた通称“鳥かご”のボール回しでは、選手たちはリラックスして行っていた。

武藤雄樹選手が、思いっ切り足を伸ばしてボールを受けようとしたが届かず、周りの選手たちから「足、短かぁ~」「無理だろう?!武藤!」とからかわれたり、ボールが出た、出ないで那須大亮選手が拘りの猛抗議をするのを槙野智章選手が抱きついて笑顔で止めるシーンもあった。

tak_9214_r

アップ後のハーフコートのミニゲームでは、ハムストリングの肉離れで離脱していた槙野智章選手も参加した。また、ビブ組のボランチには、カップ戦で好調な動きを魅せていた青木拓矢選手が柏木陽介選手とコンビを組んだ。始まる前には、ミシャ監督から「パススピード!」と檄が飛んでいた。

(残り 1354文字/全文: 1887文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ