浦和フットボール通信

MENU

【9/15 レッズ練習レポート】攻守の切り替え早く、選手たちの動きも良かった

tak_0175_r
(Report by 河合貴子)

連勝目指して、気迫溢れる

気温だけ見れば22℃とかなり涼しい感じがするが、雨上がりで蒸し暑くなった9月15日。ミーティングを終えて午前11時すぎから練習が始まった。

槙野智章選手は、コンディション調整となりランニングのみであった。

3グループに分かれて行われたアップのボール回し通称”鳥かご”では、西川周作選手、那須大亮選手たちが中心で行われているグループが最後までボールに拘り、他の2グループが終ってもしつこいぐらい”鳥かご”を行っていた。

tak_0087_r

アップ中にポイントの緩みが気になった加賀健一選手が、座り込み真剣な表情を浮かべてポイントを締め直す姿があった。

アップ後は、両横幅を約9m縮めて恒例のミニゲームが始まった。

開始前にミシャ監督から「周りを良く見て予測して早い反応」「相手からボールを奪ったら早く」「パスを出した後、動き直して、スペースがあったら運んでいく」と指示が飛んだ。

(残り 1516文字/全文: 1915文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ