浦和フットボール通信

MENU

【9/30 ガンバ戦前日練習】万全の体制を整えてガンバに挑む。

tak_2130_r

(Report by 河合貴子)

2ndステージ首位を固め、年間首位を目指して宿敵G大阪を迎え撃つ!

赤トンボがのんびりと空を切り、深まる秋の気配を漂わせた9月30日。公式戦4連敗中と苦手意識が高いG大阪戦に向けての試合前日練習が始まった。

昨日、チーム全体練習に合流した槙野智章選手はリバウンドを感じさせないぐらい好調をアピールし、ロングボールもしっかりと蹴っていた。

tak_1987_r

ミシャ監督は「彼の状態は、代表に行くには良い状態だが、浦和にとっては良い状態か見極めないといけない」と明言を避けたが、槙野選手自身は「リバウンド?!全くないです」と笑顔を見せた。

G大阪のキックオフ時間に合わせるように14時から練習が始まった。リラックスした雰囲気の中アップが始まり、通称鳥かごのボール回しでは、選手たちは「触った」「触らない」「マーカーから出た」「出ない」と揉めながらの実に楽しそうであった。
アップが終わると興梠慎三選手は、ミニゲームには参加しないで別調整となった。

G大阪を想定して行われたミニゲームは、両サイドの幅を約9m短く設定した長方形のグリットであった。

(残り 1410文字/全文: 1879文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ