浦和フットボール通信

MENU

【レッズ磐田戦前日練習レポート】あくまで年間首位にこだわって。ペトロヴィッチ監督「今季の目標はタイトルを獲ること」

tak_4881_r

(Report by 河合貴子)

あくまでも年間首位にこだわって、磐田に勝利するのみ!

昨日の晴れ渡る秋空とは打って変わって小雨混じりの肌寒い10月28日、磐田戦の前日練習が始まった。

磐田に引き分け以上であれば、浦和の2ndステージ優勝が決まる。だが、選手たちからは緊迫した雰囲気も感じられずリラックスした和やかな雰囲気で練習が始まった。

アップの通称”鳥かご”のボール回しでは、実に楽しそうに笑い声が聞こえてきた。特に目を引いたのは、ミスをニヤリと笑って誤魔化そうとした武藤雄樹選手であったが、見破られてしまい思わず頭を抱える姿にチームメイトは「甘くないよ」と大爆笑していたシーンであった。

tak_4847_r

また、グッと冷え込んだ寒さで、さすがに半袖の選手はいなかったが、帽子に手袋と重装備で練習に挑んでいたのは興梠慎三選手だけであった。その興梠選手だけが、アップ後は別メニューでコンディション調整を行った。

恒例のミニゲームは、人数が足りないために10対10と変則的な形で行われた。

(残り 1628文字/全文: 2056文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ