浦和フットボール通信

MENU

【選手ミニコラム】あれから1年。石原「調子が良いし、戻って来ているという感じがある」」

tak_6256_r
(Report by 河合貴子)

昨年の天皇杯・町田戦に復帰してから1年が経つ

昨シーズン、川崎戦で右膝前十字靱帯損傷して長期離脱した石原直樹選手。7ヶ月ぶりに闘いのピッチに戻ってきたのは、11月11日熊谷で開催された天皇杯4回戦となった町田との試合であった。7-1と町田に力差を見せ付ける中、77分に復帰戦の一歩を踏みしめる石原選手の姿があった。

しかし、復帰を果たしものの、本来の石原選手の持ち味である切れのあるプレーは、なかなか取り戻せずにいた。今シーズン、試合からも遠ざかりもがき苦しむ石原選手の姿があった。

復帰戦となった天皇杯から、1年の月日が流れた。天皇杯4回戦となる川崎戦がやって来る。川崎戦を目前にした11月10日、ミニゲームで躍動する石原選手の姿があった。

「踏ん張れたし、瞬間で突けるようになった。観ててくれる人も切れが戻って来たって声を掛けてくれる。調子が良いし、戻って来ているという感じがある」と嬉しそうに話した。

(残り 669文字/全文: 1082文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。
入会案内よりユーザー登録を行ってください。

会員の方はログインしてください。

ページ先頭へ